歌姫様をお守りします!(ディアンサ+スコフニュングスパルタ)

イシュミール・水着ナルメア運用のために、水PTでジータちゃんがヘイト稼ぐような編成考えてた時に、団員から「スコフニュングあるじゃん」という有難いアドバイスを頂いたので、スコフニュングを作ってみました。軽く運用してみたので、それについての感想記事になります。

スコフニュングについて

ご存じない方(僕も3日前まで知らなかった)もいらっしゃると思いますので、スコフニュングの性能について!

about_skofnung

不屈なる忠義は、ドライブバーストの効果UP。これは、ODゲージ削る効果がUPという意味で、ダメージは上がらないそうです。救世の聖剣は自分への敵対心UPと書いてありますが、実態は確率でかばうが発動するというものです。ホリセやスパルタはサポアビで、かばう発動時に50%カットが発動しますので、これと噛み合います。

ディアンサについて

ディアンサは、CD『Never Ending Fantasy』の購入特典のキャラクターです。SRキャラですが、キャラスペックはなかなか面白いキャラとなっております。

ディアンサ

自分自身のテンションを上げた後、味方のテンションも上げていくという独特なバッファー的ポジションにいます。テンションは、Lv1~Lv4まであり、初回付与時にはランダムで付与され、すでにテンションが付与されている状態で付与するとLvが上がるという特殊なバフです。魅力的なのはなんといっても、別枠乗算の攻バフであることであり、Lv4時にはなんと100%アップという非常に強力な性能となっています。ですが、強力な効果の代償として、テンションLv4を維持するのはかなりハードルが高くなっています。

詳細な内容については、上記の攻略Wikiに任せるとして、ディアンサでテンションバッファー運用する上でのポイントを列挙しておきます。

  • 1アビを使って自身のテンションUP
    • 効果1Tのみ
    • 被弾すると効果終了
  • 3アビか奥義で味方にテンション付与
    • 奥義:味方全体、3アビ:味方単体
    • 自身のテンションに応じて効果Tが変わる
      • Lv4だと効果3T
      • Lv1~3だと効果2T
      • Lv0だと効果1T

ディアンサのテンションがLv4だと、効果が3Tあるので、2T毎に更新すればテンションが維持できるという感じです。なかなか面白い仕上がりになっていると思います。

歌姫様を絶対お守りする編成の概要

ジータちゃんが、絶対に歌姫様をお守りする
 → ディアンサのテンションが上がる
 → 4番目の火力キャラもテンションが上がる
 → つよい!

skofnung_spartan

まず、PT編成について。本編成では、ディアンサは3アビを4番目のキャラに付与し続けるため、奥義は打ちませんので、2番目にディアンサは固定です。4番目は火力枠になりますので、水着ナルメア、イシュミール、ランスロットあたりが候補になるでしょう。今回は水着ナルメアでW追加ダメージ運用にしてみました。3番目はなんでもいいです。

武器については、ヴァルナヴァルナ編成の鉄板構成で。メインはまだLvが上がり切っていないスコフニュング君です。召喚石もほとんど自由枠ですが、ティクニウトリ・ショロトルを挿してみました。ディアンサが被弾した後のリカバリを考えての採用でしたが、別になくても大丈夫だと思います。

ジータちゃんのEXアビは、ガーディアン(奥義30%消費/3T敵対心UP)だけは不動です。他は自由枠ですが、鉄板アビであるデュアルはメイン装備が剣のため機能しないことだけは注意です。

運用

水賢者のときと同様、フラム=グラス(HP50%まで)で試運転です。最初のほうで判断をミスって、ナルメアへのテンション維持が間に合わなかったところはガバプレイになります。ディアンサの3アビを使い始めるのは奥義ゲージと相談してやりましょう。

ディアンサ自身も、テンションLv4だと普通に火力担当になっていますね。敵を選ぶとは思いますが、ハマれば非常に面白いと思います。

歌姫様をお守りします!(ディアンサ+スコフニュングスパルタ)」への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。