二手三手/技巧の統計的な検証手法の話

最近、技巧の検証に手を出しているんですがこの検証ってすごく難しいですね。僕もたまにDA/TAの検証情報載せてたのですが、2000とか3000のサンプル数じゃぜんぜん足りなかったんじゃないかと思っています。ここらへんの記事ですね。

ハレゼナ 累積バフによるDA/TAの調査

それに対して、すごく良い検証をされてる方の参考記事を貼っておきます。最低でもこれぐらい試行数はやらないとって感じですね。この記事で8000サンプルぐらいでも±1.5%ブレる可能性あるって見ちゃうと今までの僕の検証結果はかなり怪しいですね。

ですので、今後自分でDA/TAとか技巧の確率を検証するに当たって、どのような目安でサンプル数を決定して、その結果がどのぐらい信頼できるかといったものを検討しましょうといった感じの記事です。間違っている点などありましたら、ご指摘いただければと思います。

今回はいつにもましてグラブル成分の薄い記事となっております。それでもよければ続きをどうぞ。

続きを読む →