闇有利古戦場 90HELL ウォーロック編成

まだ、そこまで試行錯誤はしていないのですが、ウォーロック編成でいい感じに回せそうなものができました。周回の安定性がそこそこあって、討伐速度も十分でている感じです。まだ改良の余地はありそうですが、とりあえずこんな感じでGOです。

実運用

早速、実運用環境からどうぞ。動画はリロード無しですが、リロードすれば多分1分30秒ぐらいで回れるとは思ってます。

編成方針

討伐速度を上げるためには、やはりナルメアにチェイサードラアサを決めてもらうのが一番です。1T目にアビリティ使用から、2T目に最短でドラアサTAを決めれば、75%トリガはスキップできるみたいです。(60%ぐらいまで飛ばせばスキップできるか?)

75%トリガにはTA率ダウンという速度に影響を及ぼす効果が付いているため、これをスキップできるのならこれほど素晴らしいことはないです。

問題はその後の立ち回りになります。50%での全体ダメ+灼熱付与は背水でそのまま殴っていると壊滅しますので、クリアや回復手段は欲しいです。また、25%の全体ダメも相当痛いので、こちらも対策必須です。(蘇生薬飲む前提でないなら)

というわけで、カリオストロを採用しました。90HELLからいきなりの登壇です。50%特殊行動は2アビのリジェネと3アビの回復ブーストで緩和します。3アビの回復ブーストは、コンジャクションのHP吸収にも効果があるのが嬉しいです。25%の大ダメージは、オルポでカバーすればよいでしょう。一応カリオストロの1アビ使って、防御バフを乗せればいい感じに耐えてくれます。

デバフについて

ジータちゃんに他心/チェイサー/ブラックヘイズ。ここは恐らく揺るがないでしょう。このアビリティ構成を変えるのであれば、恐らく別ジョブを使ったほうがよいです。ブラックヘイズで、防御25%downは確保できてますが、残りの25%をどこまで埋めるかを考えていきます。

防御下限を狙うのならば、やはり筆頭にあがるのは闇ジャンヌです。命中率が高い片面防御30%は非常に使い勝手がよく、ヘイズと併せて下限は確定です。

ですが、90HELLは防御デバフ下限にそこまで拘らなくてもゴリ押しできるのではという結論に至りました。防御デバフは、ナルメア神楽2アビでなんとかしましょう。以下のグラフは、自分が使っている編成での、防御デバフ毎のナルメアのDMG推移グラフです。

  • 計算対象
    • ナルメア
  • 編成
    • 両面ハデス:四天刃/銃2/グラシ4/セレ爪2/麒麟弓
  • バフ
    • 属性炉(別枠10%)
    • スタックボーナス(別枠30%)
    • カリオストロ2アビ(属性25%)
  • デバフ
    • 25% ヘイズのみ
    • 39% ヘイズ+ナルメア神楽2アビ(◆1)
    • 46% ヘイズ+ナルメア神楽2アビ(◆2)
    • 50% 防御下限

2T目で50%トリガ踏むケースがあり、トリガ踏むとチャージターン0にもどっちゃうので、2T目の◆1で打っちゃうのが一番安定しそうです。最悪デバフ外しても、防御デバフ25%だけでHP30%でナルメアが上限叩けてるわけですし、そこまで問題ないように感じがします。

そのほか

AT時は速度がガクっと下がる編成です。奥義フルチェインの硬直どうにかしてほしい……。AT時はヴィーラ/闇ゼタにアビリティで奥義ゲージ消費させて、2チェイン – 2チェインで回す構成とかは編成候補に挙がってます。75%トリガはスキップできないでしょうが、マウントがあるため問題ないでしょう。

周回の安定性ですが、まだちゃんと周回できてないのでわからないです。チャンク勿体無いですし、どうせ後で嫌と言うほど走ることになるので。ナルメアのドラアサがDAに落ちて、75%トリガがスキップできなかった場合がちょっと面倒そうですが、ルーチンが崩れた時はオルポ/クリアハーブ/蘇生薬でゴリ押しすればいいと思います。

25%特殊行動対処にまだ課題が残ります。麒麟弓があるためにHPが下がってしまっていて、オルポでも回復が確保しきれないという問題はあるので、両面ハデス編成ではセレ爪をディア弓にするというのもありかもしれないなーとは思ってます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。