闇有利古戦場直前 ジョブ・キャラ雑感

前回は武器編成の話だったので、今回はどんなジョブ使うかって話と、編成候補のキャラを軽く考えていきます。相も変わらず、自分の編成話なので、考慮してないキャラとかもいたりします。(闇は主要どころは大体持っていますが……)

グラブルはこんな感じに編成考えて、脳内シミュレートしてる時間が一番楽しい気がする!

ジョブ編

ウォーロック

定番中の定番。上限を叩きやすい闇属性ではチェイサーが猛威を振るう。開幕他心チェイサーコンジャクションによる3Tの瞬間火力は追随を許さない。また、ブラックヘイズによる暗闇付与は背水維持に有用。

開幕3Tで大きく差をつけるので、それを挽回する手段が他のジョブにあるかっていう話なんだけど、たぶん無い。スピードだけならおそらく最速。

メイン武器は、やはり四天刃が鉄板。三手上限付近+四天刃奥義でTA80%近くまでいくので、チェイサーの効果T中にTAで稼ごう。チェイサーで差をつけろ!

カオスルーダー

こちらも定番。アンプレグラビに、後は適当で。水の時はカトル君がグラビとかスロウやってくれたので使わなかったが、闇なら出番は普通にあると思う。

こちらもメイン武器は四天刃が鉄板。場合によっては、麒麟剣にして闇属性防御15%ダウンを狙うという手もありそう。(持ってないからわかんないけど、奥義の属性ダウンとアビの属性ダウンは別枠のはず)

エリュシオン + 麒麟弦

エリュシオンのサポアビ効果で9%、麒麟弦効果で20%、PC武器を積めばさらに20%の弱体成功率アップとなる。麒麟弦+エリュシオンサポアビでヴィーラの1アビが100%(75%+9%+20%=104%)になり、ソング・トゥ・ザ・デッドと併せることで防御デバフ下限になることは抑えておきたい。
ピルファーとコスモスPC武器併用で、シャオ(SR)の麻痺/恐怖デバフが高確率で入るようになるため、結構話題に上がっている。

一応、四天刃エリュシオンってのもある。ソング・トゥ・ザ・デッドは短剣でも効果量変わらないし、サポアビの弱体成功率アップも据え置き。

アプサラス + グラシ

密かに使えるんじゃないかと睨んでいるジョブ。

メイン武器にグラシをセットすることで、武器編成の自由度が広がり、1アビに60秒のブレイク延長があるため、ブレキ石も不要になる。グラシ奥義の暗闇は強度が結構高いため、背水維持にも貢献する。また、槍サラスはサポアビで連続攻撃確率が上がるのもGood。(1000本ノックした感触ではDAが30%程度、TAは不明)

水鳥の歌詠は槍装備時にクリティカル発動率80%/威力20%で、かなり美味しいバフである。(減衰付近までダメージが出ている環境下では、発動率高/威力小のほうが嬉しい)

レスラー

六崩拳があるなら、三手で奥義を回して奥義効果のカウンターで背水を維持しながらダメージを稼げる。メイン武器セレ爪でも使えるので、メイン武器には困らないが、セレ爪メインでレスラーを使うかといわれると……

リミットアビリティはツープラトンやファイティングスピリッツがメジャー。水有利の時みたいに、ツープラトンによるEX+1Tキルが開発されたりするんですかね。ちょっとパーツが足りないようにも思いますが。

キャラ編

闇有利古戦場を想定した内容で、短評でさくさくといきます。キャラの個別の詳細能力は、攻略 Wiki等を参照してください。

人物評価SSR_闇属性 – グラブル攻略Wiki

水着ゾーイ

闇背水編成を成立させるために必要不可欠なキャラ。説明は最早不要だろう。開幕コンジャクションでいきなりHP1という背水MAX状態からスタートし、瞬く間に貢献度を掻っ攫っていく。コンジャクションのHP吸収バフは4Tで消去不可、上限無しの15%回復で、4T後にダメージを食らっていなければHP60%まで戻る。なので、HP60%付近が中・長期戦時のHP目安になる。

代替できる手段は無く、基本的に背水主軸の闇編成において外れることはない

アタッカー枠

闇属性には優秀なアタッカーが多く、どれも一長一短があってチョイスに悩む。短期戦なら、2枠埋めてしまっても良いだろう。

ナルメア

グラブルに反骨アビリティを最初に持ち込んだ強力アタッカー。光属性相手ならば、1アビの追加ダメージも本来の威力を発揮する。(追加ダメージ7割) コンジャクションと併せての2T目に、反骨チェイサーを叩き込む立ち回りはもう何回やったかわからない。

また、神楽の構え時の2アビは片面防御デバフとなる。この時の防御デバフの値は、チャージターン無しで7%、◆で14%、◆◆で21%、◆◆◆以上で上限の25%となる。命中率わかんないけど。

ダメージ上限を叩くであろう闇古戦場環境において、追加ダメージ7割というのはあまりにも強力であり、アタッカー1番手は譲らなさそう。

闇ゼタ

2アビは、闇属性防御15%デバフに灼熱付与。相手が灼熱時に20%の追加ダメージが発生するのが最大の特徴で、貴重なダメージ上限突破手段である。また、3アビが奥義ゲージ30%消費なので、奥義チェインを崩して硬直を軽減するのにも役立つ。

闇属性防御15%デバフの活用はなかなか難しいが、ミスト+ナルメア2アビ(◆1以上 神楽構え)+闇ゼタ2アビで防御下限、もしくは闇ジャンヌ1アビ+闇ゼタ2アビで45%ダウンなどが想定されるか。

闇ジャンヌ

強みは1アビの自傷デバフ+30%片面防御デバフに、2アビのDATA&別枠攻バフ、サポアビの背水バフと、闇背水編成との親和性が非常に高く、すぐにダメージ上限叩けちゃうキャラ。

防御デバフと火力が両立できる点は評価したいが、ダメージ上限突破手段に欠けるため、闇古戦場環境では若干割り引くか。それでも十二分に活躍することは間違いなさそう。

シス(未解放)

自己強化型の純アタッカー。1アビは2T毎に累積させる攻バフで、最大別枠50%。3アビは、被弾解除/T毎に効果量アップで、別枠30%/Tで最大255%。ダメージ上限待ったなし。1アビを累積するのが面倒くさいならば、3アビだけ使用でも十分だと思う。ダメージ上限突破手段がないのは辛い。

最終解放シスはいないので割愛。

オーキス

自己強化型の純アタッカーその2。1アビ使用中に以下の効果を得る。使用中は最大HP40%分まで人形がダメージを肩代わりしてくれるが、それを超えると一気に弱体化する。また、2アビは奥義ゲージ吸収なのでフルチェイン崩しにも使える。

攻撃力UP(通常攻刃枠+100%)/防御力UP(50%)/DA率+100%/TA率+50%/クリティカル確率UP(倍率50%・発生率50%)

総じて、HP60%付近で安定して戦うのに向いているキャラクター。攻撃力アップが通常攻刃枠100%のため、マグナ編成では比類なきスペックである。ハデス編成でも高いDA/TA率に強力なクリティカル持ちであるため十分有用だろう。HPスタックという追い風もあり、95HELLや100HELLなどの長期戦では結構使えるかも。ダメージ上限突破手段は無いため、短期戦は不向き。

ヴァイト

自己強化型の純アタッカーその3。2アビの自己強化バフが、非常に強力(下記)だが被弾で解除される。

DA率+100%/TA率+20%/攻刃+50%(別枠)/敵対心+60%/回避率+60%/クリティカル確率UP(発生率70%・倍率50%)

回避60%アップとはいえ、敵対心60%アップはかなり厳しい。運ゲーを強いられる。暗闇/魅了/麻痺などの相手行動阻害デバフは欲しい。奥義打つと解除されるってのも地味に辛い。ダメージ上限突破手段もない。

バザラガ

最終開放によって追加ダメージを手に入れたアタッカー。3アビ使って殴って、奥義打って、2アビでアビダメを稼ぐっていうシンプルなキャラクター。3アビの追加ダメージは20%で闇ゼタと同等である。強力アタッカー陣の中では、なかなか強みを見出しにくいか。

フォルテ

アビリティはダメージ・レイジ・自分のクリ率アップとあまりパッとしないが、最大の売りは、サポアビのT経過毎に攻撃力アップである。2.5%/Tの別枠乗算で、20T後に別枠50%になる。

サポアビの効果は、フォルテがフロントにいる必要がないので、控えに置いていても大丈夫。控えに置くならオススメのキャラクター。ただ、古戦場は蘇生薬があるので、控えメンバーあまり使わない点は逆風。

バッファー・支援枠

中/長期戦では必要になりそう。95HELL/100HELLを睨んだ編成向け。

ヴィーラ

片面攻撃15%/防御15%デバフの1アビに加えて、マウント持ち。4アビが奥義ゲージ50%消費の変身で、フルチェイン崩しにも有用。HPトリガで厄介なデバフが飛んでくるならば、かなり優先度は高そう。また、変身による光属性追加ダメージでダメージ上限突破できるのも見逃せないファクター。

闇カリオストロ

ハロウィンじゃないほう。強力バッファーとして新生したカリオストロ。詳細は前回の記事で語りつくしたのでそっちを。

闇有利古戦場直前 ハデス編成の検討

クリアをハロウィンVerに忘れてきたのか、状態異常解除などはできない。どちらかというと、回復がちょっとできる攻撃的バッファーな立ち位置。

黒騎士

ディスペル・スロウの1アビに、3アビに恐怖がある。恐怖目当てでの採用は考えられる。

水着ダヌア

1アビでHP1200分のバリア、2アビは最大HP10%の自傷付き攻撃アビ、3アビは攻撃デバフと背水維持に有用なスキル構成で地味に優秀。奥義に恐怖付与もある。個人的にはもっと評価されてもいいと思っている。

麒麟弦エリュシオンで恐怖が高確率で入るなら、黒騎士よりも水着ダヌアのほうが有用かもしれない。

ヴァンピィ

ディスペル・スロウを持ち、魅了も可能な便利屋ポジション。直近の水有利/火有利のボスは魅了が無効だったが今回は果たして……

ルナ(SR)

任意に味方キャラクターをお友達(墓地送り)にするというとんでもないアビリティを持ったキャラクター。たとえば、フロントにザルハメリナ入れておいて、フレア使った後にお友達にして、後ろから水着ゾーイ引っ張りだすとかできる。戦術の幅は広がる。

配布キャラのため、ATKが低めなのは難点。

シャオ(SR)

エリュシオンの部分でも述べたが、3アビで麻痺と恐怖が低確率(10%)だが入れられる。言わずもがな麻痺は非常に有用でオンリーワンコスモスPCと麒麟弦エリュシオンで補助をしてやることにより、かなりの確率まで引き上げられるようである。

まとめ

ジョブについては、敵の特殊行動で結構変わってくるでしょう。ただ5, 6Tぐらいまでならウォーロックが最速だとは思います。ウォーロックで捌けなくなったら、他のジョブを検討する感じですかね。

キャラについては、水着ゾーイ・ナルメアの2キャラを基本線でいきます。ナルメアの追加ダメージはそれぐらい強力であり、他アタッカーの追随は許さないです。冗談抜きで1.5人分以上の働きしそうです。

そうなると、残り1枠になってしまうのですが、火力重視の闇ゼタや闇ジャンヌマウント持ちのヴィーラ長期戦を見越したカリオストロあたりが筆頭候補でしょうか。主人公EXアビによる防御デバフの兼ね合いや、敵の特殊行動次第で選択といった感じでしょう。恐怖欲しかったら、黒騎士挿したりもするでしょうし。

まぁ実際に始まったら、水着ゾーイ+2枠はいろいろ試してみようかなとは思っています。オーキス使いたいんで、なんとか編成に組み込みたかったりとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。