キャラ運用考察:ブローディア

久々のキャラ運用考察記事です。

最近の追加キャラは面白い性能してるけど使いどころを選ぶなーってキャラが多かったんですけど、ブローディアはこいつ間違いなく強いわって感想を抱かせる性能に仕上がってます。ビジュアル面のアドも高いけどな!!!!!

短評

最高峰のアタッカー兼バッファーでありながら、70%カットやマウント/無敵まで使えるという、土属性界の5ツールプレイヤー。

刃鏡スタックによるブローディア自身の火力性能も非常に高いですが、サポアビ『神域の守護者』による土属性バフのブーストによる味方の底上げ性能も凄く強いです。ゴブロ武器の登場で視野に入った両面マグナ編成への強力な追い風になってます。

とにかく、マグナ/ティターン問わず、どの編成でも採用しやすいキャラで、初心者から上級者まで使えるキャラだと思います。火力面ではサポアビ2種が強く、防御面でもマウントやカットが使えますので。

キャラスペック

刃鏡による高性能スタックバフ

3アビ or 奥義によって、刃鏡というバフがブローディア自身にスタックされていきます。スタック数に応じて、以下のような効果があります。

引用元:ブローディア(リミテッド)の評価 – Gamewith

最大時には、攻防50%(別枠)に奥義ダメ60%up/奥義上限30%upもなります。めちゃくちゃ強いです。攻防は別枠なので、ティターン編成でも恩恵は大きいです。

また、この刃鏡というバフは消去不可ですのでアルバハHLにも持っていっても活躍できるでしょう。ただ、スタックさせるためには3アビ(CT7)か奥義を打つ必要があります。刃鏡バフで奥義上限も上がりますし、奥義はガンガン回していきたいですね。

サポアビによる属性攻撃ブースト

サポアビ『神域の守護者』は、味方キャラに土属性攻撃バフが1個以上ついている場合に、土属性攻撃枠に30%加算します。例えばオクトーの奥義バフ(土属性攻撃20%)が付与されると、30%加算されて土属性攻撃は50%になります。めちゃくちゃ強いです。

特に、両面マグナ/両面ティターン編成においては、ダメージへの寄与が非常に高いです。

このサポアビが本体みたいなところがあるので、必ず属性バフを炊く手段は用意しておきましょう。オメガ剣、解放オクトー、土レフィーエあたりがよく使われそうです。

防御面も充実

ゴッドガード・ブローディアの召喚効果といえば100%カットであったり、140石HLマルチのブローディアといえばトリガで防御アップ使ってきたりと、防御面が強い印象があると思います。

キャラのブローディアもタイプは防御ですし、70%カット(CT6)や無敵1回/マウント1回(CT12)といった役割も担えます。

ディスペル付きの奥義

最近は個別バフを持つ敵が多く、味方からのディスペルが期待できないケースがあります。奥義打ってるだけで相手のバフも剥がせるので、最近のグラブル環境では地味に便利だと思います。

自己連撃補助が一切ない

正直、欠点らしい欠点はこの点のみなのですが、キャラLB含めて連続攻撃率をアップさせる要素が一切ありません。

前述したように、刃鏡スタックバフによる別枠攻防+奥義上限UPは非常に有用であるので奥義を回してスタックを積みたいのですが、奥義の回転は遅いほうだと思います。ここはカバーする方法は考える必要があるでしょう。

片面マグナ/両面マグナ 比較

ゴブロ武器が集まったので、編成をいろいろこねくり回してたんですけど、結局メインでオメガ剣持つのが無難かなってところに着地しつつあります。連撃がどうしても厳しいので奥義のDA30%がほしいっていうのと、武器枠が1個あくので汎用性が高いっていうのの2点ですね。

以下、片面マグナと両面マグナってどんぐらいダメージちゃうんやっていうのを見てみたかったので、比較用のグラフを作りました。攻撃力60000、装備はオメガ剣/ゴブロ斧3/ゴブロ刀3/天司/ゼノ/バハを想定し、敵は対対有利で防御値11でデバフ下限とします。この条件で、属性バフ0%/30%/60%の3ケースで比較しました。

片面の時は技巧が100%発動ではないため、期待値の計算になっています。

Case1: 属性デバフ0%

Case2: 属性バフ30%

Case3: 属性バフ60%

以上の結果から、個人的にはブローディア追加によって両面マグナやる価値が上がったなって思いました。属性30%バフのみだと片面マグナでいいじゃんって感じだったんですけど、属性60%バフまで入れば両面マグナやってもええなーって感想ですね。

ゴブロおわりました。

140石HLマルチが実装されて1ヶ月、とりあえず自分の目標だったゴブロ武器は集め終わりました!! まだレベルとかスキルレベルはあげてないのですが、一応以下のような感じです。

ほぼ毎日、連戦部屋で15~30連戦を2セット消化する感じで約1ヶ月ですので、合計では1000戦程度かなーと思います。連戦部屋では、7割ぐらいはMVP取れてたので割と効率はよかったかなと思います。ドロップは、アニマ830/マグアニ15/斧11(+1交換)/刀18/短剣6でした。

連戦の立ち回り

連戦の立ち回りは、部屋によって結構変わりますので参考までに。まずは編成ですが、以下のような装備+キャラでやってました。メインゼピュのフレグリームニルです。

敵の行動に対する基本的な対処方法は以下になります。まぁとにかく昏睡が便利ですねー。

  • 昏睡の間はトリガ飛んでこないので一方的に殴れる
  • 75%~60% / 50%~40% を昏睡なしで踏まない(踏むと防御アップがくる)
  • 40%以下はCT技を踏まなければ防御アップは付かない
  • 25%でCTMAXになる

僕の連戦部屋での立ち回りは、1T目に他心+ダンサー3アビ/ランスロ3アビ/ニオ2アビ2T目にニオ1アビはどの連戦でも共通したムーブですね。それ以降のムーブは、30連部屋と15連部屋で変えてました。ただメンツによって、部屋速度が全く異なるので貢献度の最大化は適宜アドリブ調整になります。

30連部屋

奥義を温存し、通常殴りでダメージを稼いでから奥義フルチェインでフィニッシュが基本方針。

3T目以降、昏睡継続中なら敵のHPに関係なく殴れますが、昏睡がない場合は60~50%に差し込むか、40%直後ぐらいしか殴れません。特に40%直後で殴ると、部屋の速度次第では奥義フルチェインの前に敵が沈むので、そういう部屋で昏睡が3T目にない場合は3T奥義フルチェイン〆で妥協します。

15連部屋

3T目にフルチェイン、4T目にシエテ3アビを切ってもう一回フルチェインでフィニッシュが基本方針。

3T目で昏睡がない場合は、60~50%着地できるように62%あたりでフルチェインを打つといい感じです。4T目にもフルチェ打つために、どこかでシエテ1アビは使っておく必要がありますので、その点は注意が必要です。3T目/4T目フルチェインムーブでは、概ね貢献度を50万まで叩くことができますので、青箱も高確率で狙えます。

4T目フルチェインでも終わらないような部屋速度の場合は、シエテ3アビを切った後に通常攻撃を挟むとよいです。40%以降のHPトリガは、25%のCTMAXだけですので、敵のCTを見ながらCTがMAXになるまで通常攻撃→CTMAXになったら奥義、といったような感じで60万ぐらいも視野に入ってきます。そもそも、そういう部屋ではダンサー以外も選択肢に入ってくるとは思いますが!

土のPT編成

今、土PTかなり悩んでいます。現在、十天開放が二人とも不在なので、軸といえる存在のキャラがいません。ですので、結構キャラの組み合わせとか、ジョブのチョイス、武器の選択などいろいろ幅広く考える必要がある感じです。一応、次回の土有利古戦場までにはオクトーの開放は間に合わせる予定ですが。

特にマグナ編成においては攻バフによる影響が大きい上に、両面マグナ編成でいくならば属性バフの影響も大きいです。具体的に今考えているのが以下の方向性ですね。

  • ベルセルク(オメガ剣)
  • ベルセルク(ベルセルク・オクス)
  • レスラー(オメガ拳)
  • グローリー(リディル)
  • 黒猫導師(ルナティックブルーム)

英雄武器をメイン装備に据えた編成がなかなか魅力的なのですが、土は武器枠がきつく、ゴブロ斧3本・ゴブロ刀3本・ゼノ武器・天司武器・オメガ武器を基本線に考えるとこれだけで9本なので英雄武器を持つと枠がなくなってしまいます。場合によってはオメガ武器を抜くとかっていう選択肢もあるかなってぐらいです。

キャラ選択もなかなか難しいところがあって、土属性のバッファを書き出してみたりもしましたが、どうにも難しいですね。解放オクトーをいれた英雄武器のベルセルクとか絶対面白いとは思っていますが。

まぁ、土編成はもう少し頭抱えてます。

Nアルバハ高速連戦 メンバー募集要項

DMグループの運用を開始しているため、DMグループ勧誘用の記事として募集要項を残しておきます。

Nアルバハ討伐の流れ

Nアルバハ自体は、僕の企画する連戦に参加していただいたことがある方ならご存知かと思いますが、支援役を3名立て、それ以外のメンバーは火力役として全力でぶん殴ります。

具体的には、支援役は以下のタイミングでデバフを入れます。

  • 開幕
    • トール・麻痺・ブリザード
  • 65%
    • トール・火水風土の属性防御Down(20%↑)・累積防Down + α
  • 20%
    • トール・火水風土の属性防御Down(20%↑)・累積防Down + α

これが最適であると考えておりますが、もしよりよいアイデアがありましたら変更する可能性はあります。麻痺については、なくてもいいかなって最近ちょっと思ったりしてます。

DMグループ運用後は30戦40分以内で大体終わってます。

募集要件

基本的に、23時(たまに22時)開始で募集することになると思います。開催は、マルチ半額が来た時になると思います。マルチ半額中は高頻度で募集しますが、毎日はたぶんやんないです。

また、参加メンバー管理は、スプレッドシートを使う予定ですので、スプレッドシートが使えることは必須とさせてください。グループ内でのやり取りは、TwitterのグループDMで行いますので、TwitterのグループDMも必須です。

火力役

上記の環境下で1分間に25万貢献度(2500万dmg相当)を稼げるのを最低ラインとさせて頂きます。速度で最低ラインを設定しておりますので、Rankについての制限は特に設けません。

4属性のいずれかならば、65%以降も防御デバフ20%↑は入れますし、ブリザードもありますので、そこまで高いハードルではないと考えています。

25万貢献度/1分という基準について

30戦40分には1戦あたり1:20程度で完了する必要があります。クエストのインターバルを5秒と考えると1:15を目標に討伐したいです。

NアルバハのHPは約10億であり、25万貢献度/分ならば75秒で約31万貢献度(≒3100万dmg)となり、これはNアルバハのHPの3%に相当します。このあたりを最低ラインに設定することで、30戦40分の実現可能性は高くなると考えています。

支援役

前述した役割を担えるキャラを所持していることと、開幕とデバフリセット後に即座にデバフが更新できる環境であることを条件とさせて頂きます。

支援役は立ち回りの関係上、順位箱・RP/Exp・武勲などは手に入らないです。ご了承ください。でも、やってくれる方がいないと連戦まわせないので、やって頂けると非常に助かります…

支援役については、出揃った時点で各々の手持ちキャラをみながら割り振りします。