キャラ運用考察:ヴァジラ

最近はブログをあんまり更新してませんでしたが、使いたいキャラにフォーカスを当てて編成を考察するような記事を定期的にあげていこうかなー、と。需要があるかはわかりませんが続けていきたいです。

というわけで、年始に追加されたものの微妙な性能であると評判のヴァジラの運用を考えてみます。


キャラスペック

キャラの詳細な性能は、へかてさんの検証記事がありますので、そちらをご参照ください。

累積弱体耐性Down持ち

累積弱体耐性Down持ちで、確実性のあるアビリティはヴァジラのみです。(他に同枠はゾーイ3アビのランダムデバフ、ケルベロスTA時) 累積の最大が30%となっており、マルチで3人ヴァジラ持ちが居れば、敵に行動させる前に累積まで持っていくといったことも可能です。

ただ、水属性はアルタイルのサポアビや、ユエルの1アビドランクの1アビ解放カトルの独自デバフなど、弱体成功補助の役割を持てるキャラクターが多いのは向かい風といった印象です。

弱体耐性に関しては、ポキールさんの解説が詳しいのでそちらを参照ください。

水属性唯一の恐怖持ち

水属性では唯一の恐怖持ちです。ただ、水PTで行く敵で特殊技が致命傷になるような敵があまりいないため、恐怖が有用である場面が少ないように思います。ただ、古戦場の敵次第では有効活用できるかもしれません。水古戦場は前回終わったばかりですが!

3アビによるダメージディーラー

1ターンに2回攻撃はダンサー登場から追加されたもの。2回通常攻撃を出すので、ほぼダメージが倍増するし、奥義ゲージもその分溜まります。ただ、リキャスト12T/効果2Tというのはあまりにも控えめすぎる。リキャストが長すぎる印象しかないです。

アタッカー枠は、解放ウーノを筆頭に、バランス調整の入ったイシュミールやヴェインなどライバルは多く、厳しいかなという印象です。

効果が微妙なチェインバフ

サポートアビリティ『仁義八行』は、実質奥義バフのようなものです。ただ、効果が微妙です。2チェイン(攻バフ20%)と5チェイン(攻バフ30%/ダメ上限5%/奥義ゲージ上昇量20%)でそこまで効果に大差がないです。攻バフはいつものように攻刃枠なので、神石運用では微妙な枠。ダメージ上限UPも5%のみであり、実に控えめな性能です。

活かしきれない奥義ゲージ200%

水は奥義バフが強力なキャラが多く、奥義をガンガン回していきたいので、奥義ゲージを200%まで溜めるのは難しいでしょう。そもそも、5チェインでもバフがそこまで強くならないため、貯める必要はないといった感じ。

短評

デバフ支援役とアタッカーの両面を持つキャラクター。だが、デバフ支援の役割もアタッカーの役割も、競合キャラが多いため、水属性のキャラがそろっていると採用が難しいといった印象。魔境の水属性に来たのがあかんかったんや……

累積枠の弱体耐性Downと恐怖は、他キャラでは代替できないユニークな役割であるため、これらが要求されるコンテンツでは活躍が見込めると思います。特に、恐怖は水属性では唯一なので、ここを切り口に採用できる場面を考えたいですが、現在積極的に採用してきたいコンテンツがあまり思い浮かばないです。

ヴァジラの特徴と思われる、奥義ゲージ上限200%と5チェインによるバフが使いにくく弱いのも致命的です。この点についてはバランス調整案件かなと思いますが。

追記

水属性で恐怖の使いどころとしては、アルバハHLの50%があります。ただ、あのゾーンは、火力が十分であれば恐怖がなくても削り切れてしまうため、有効活用できるかといえば、人によるとしか言えないでしょう。実際、ウチの団内でアルバハHLやるときは恐怖役はおらず、保険でテュポーン挿してる人が1,2人いる程度です。

僕は、団内でしかアルバハHLをやらない人間ですので、共闘ルーム事情とかにも詳しくありません。ご容赦ください。

運用例

シルヴァのホープスナイプで引っ張り出す運用が有用であると思います。恐怖が欲しいときにホープスナイプで後ろから出して、恐怖を撒きつつ3アビでダメージを叩き出して戻るといった感じ。恐怖入れるためのワンポイントリリーフ的な。

以下がテスト動画です。1:30からヴァジラを引っ張り出したところです。カトルの3アビで、援護射撃とヴァジラの3アビを1T伸ばすことが可能なので、これは良相性かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。