シャニマス 初心者向け Tips.

シャニマスがリリースされました!! 半日そこそこやって、大体どんなゲームかわかってきたので、そこらへんのこと書きます。アイマス無印の頃の空気感があって、凄く楽しくプレイしてます。やっぱり、期限付きプロデュースは楽しいんだよなーー!

古戦場インターバルのための有給だったはずが、肉集めはあんまり終わりませんでした。

Q. どんなゲーム?

アイマスシリーズの完全新作。アイドルを育成して、トップアイドルを目指すゲーム。

プロデュースモードは、決められた期間内でアイドルを育成し、オーディションでファンを増やして、最終的には『W.I.N.G.』という特別オーディションで優勝することが目標です。ただし、8週毎にファン数が一定以下の場合その時点で打ち切りになります。

難易度はかなり高く、最初からTRUE ENDに到達できるほど甘くはないです。序盤のほうはシーズン途中でノルマ到達せずに打ち切りとなり、アイドルに悲しい思いをさせることも多いでしょうが、それを糧にして成長して、いつかはトップアイドルを!というゲームです。

また、プロデュースモードで育成したアイドルは、フェスアイドルとしてフェスへ連れて行くことが可能です。ここではマニーが手に入り、マニーは様々なアイテムと交換できますが、序盤は敵が強く取得コインもそこまで多くない(Easyで最大100枚程度)ので、ミッションをこなす程度でいいかもしれません。とりあえず実装した感があるので、このモードはまだまだこれからって感じだと思います。

よくパワプロで例えられますが、プロデュースモードはサクセス、フェスはスタジアムみたいな感じです。プロデュースモードだけでも、セリフ量が多くボイスも豊富なので十分満足できると思います。

また、アイマスシリーズの中では完全新作であり、アイドルも全員新規です。ですので、今まで触ったことがない人でも大丈夫です。今後、メディアミックス展開されることになると思います。

Q. リセマラ必要?

やってもいいし、やらなくてもいいです。

やってもいい理由としては、チュートリアルはそれなりに短く、現在20連分の石がチュートリアル終了後に配布されているので、割とやりやすいからです。ただ、大量の無料石が貰えますし、運命の出会いガシャという引き直し放題の10連ガシャがありますので、そこでお気に入りの子を当てれば十分というようにも思います。

ゲーム内のガシャについてですが、本ゲームのガシャの提供割合は以下です。

本ゲームでは、プロデュースアイドルサポートアイドルの2種類があり、プロデュースアイドルはプロデュース開始時にメインに据えてトップアイドルへ育成する対象のアイドルで、Pとのコミュニケーションイベントはプロデュースアイドルのみが対象です。それに対してサポートアイドルは、メインをサポートするためのアイドルで、イベント数は2~4イベント程度です。ですが、ユニット内での掛け合いのイベントが多いので、ユニットの雰囲気などが掴めます。

プロデュースできるのはプロデュースアイドルのみですので、お気に入りの子はプロデュースアイドルで持っておくと良いと思います。ですが、サポートはユニット内でのコミュニケーションで面白い一面などが見られるので、そちらもおすすめです。

ゲームの攻略的な観点でいえば、プロデュースアイドルだけではなく、サポートアイドルも揃える必要があります。このキャラ引けばリセマラ終わりでいいぞ!みたいなキャラはいませんので、お気に入りの高レアを引く or 高レアリティがそれなりに出るで始めてOKだと思います。

また、本作ですが結構無料で石が手に入ります。5人プロデュース完了で16000石+αが貰えますのし、デイリー+ウィークリーで一週間に3800石も手に入ります。リセマラやらなくてもいいかなって思うのはその点も大きいですね。

また、引き直し放題の運命の出会いガシャですが、今後ガシャ更新が来た場合にラインナップが変わるそうですので、まだ未実装のプロデュースアイドルのSSRが欲しいという人はキープしておくのも選択肢の一つでしょう。

リセマラ方法について

セーブデータは、Cookieに保存されてます。enza ドメインのCookieを削除すればOK。PC環境のほうがやりやすいので、PC環境をおすすめします。

Q. プロデュースって何すればいいの?

各シーズン毎にノルマファン数を目指して、育成・オーディションのスケジュール立てながら、アイドルを育成しましょう。

ファン数を集めるためにはオーディションに出る必要がありますが、オーディションで勝つためにはレッスンでアピール力をあげる必要があります。また、厳しい世界で生き抜いていくためにお仕事でメンタルを鍛えることも重要です。

1シーズンは8週しかありませんので、ノルマに到達するためにはオーディションを何回受ける必要があるのか、どこまで能力を伸ばせばいいのか、といったことを考えながらスケジュールを立てる必要があります。

また、強いアイドルを育てるためにはサポートアイドルの育成が不可欠です。サポートアイドルのレベルを上げれば、アピール力やレッスンでの能力成長が大きくなるので、サポートアイドル育成は非常に重要です。

ゲーム内Tipsの『プロデュース攻略法』にも一通り目を通しておくとよいです。プロデュース開始時の上にあるやつです。

 

Q. アイドルはどのステータスを伸ばせばいい?

まずは、メンタルを伸ばしていきましょう。その後は、Vo/Da/Viを絞って成長させましょう。

オーディションに勝つためにはアピールすることも重要ですが、審査員からの精神攻撃に耐えるだけのメンタルを身につけることも非常に重要です。最序盤は、メンタルを伸ばせるラジオのお仕事がオススメです。シーズン1は、メンタルを育成しながらお仕事だけでファン数1000到達させるぐらいでいいかもしれません。

そこからは、アピール力を高めるためにレッスンでVo/Da/Viを育成していきます。個人的には、全属性を育てるよりも2属性に絞って育てることをオススメします。2属性絞りなら、アピール力もそれなりに高めることができますし、流行に左右されにくくオーディションも安定感があると思います。

もちろん、1属性に絞った育成も強いですが、これはゲームに慣れてからのほうが良いと思います。アピール力は非常に高めることができますが、サポートも属性で絞る必要がありますし、流行に左右されやすいです。

Q. 振り返りではどのスキルを取ればいい?

高倍率のライブスキルと、最初のほうで発動しやすいパッシブスキル。

プロデュースアイドルのライブスキルは、Vo 1倍/Da 1倍/Vi 1倍/メンタルキュアの4つで固定ですので、これを早いうちに、Vo 2倍といったようなライブスキルに置き換えていきましょう。SSRのキャラは 2.5 倍のライブスキルを持っていますので、強力です。もちろん、特化させている属性のものを優先的に取りましょう。赤丸がついているのがライブスキルです。

また、プロデュース後半のオーディションは基本的に短期戦です。発動が5T以降といったような条件のパッシブスキルはまず発動しませんので、早い段階で発動するスキルがよいでしょう。

Q. オーディションで勝つには?

流行1位か2位の属性に集中してアピールを基本線とし、ラストアピールが取れそうなら狙いましょう。

オーディションは、スターを獲得した順で順位が付き、平時のオーディションは2位までが合格になります。『W.I.N.G.』の準決勝・決勝は1位のみ合格ですので、その点は注意です。(当面は準決勝すら勝てないと思いますが)

まず、スター獲得条件と獲得量については以下の画像が参考になります。流行1位の場合はスター獲得量2倍、流行2位はスター獲得量1.5倍です。

大体スター40も取れればトップはほぼ確定でしょう。スター30ぐらい取れればオーデには合格できると思います。スターがバラけているなら18でも合格できるときはあります。トップアピールを取りにいった属性は、大体ボーナス1回は取れてるはずなので、それにラストアピールを絡ませればスター30ぐらいは視野に入ってくるでしょう。

特にシーズン4以降は、相手の能力より低い能力で突っ込むことも多いと思いますが、そういう場合でも流行1位か2位でトップが取れるだけのアピール力があればなんとかなるはずです。そのために、属性をある程度絞って育成する必要があるわけです。

まとめ

とりあえず、思いつくところを書きました。ここら辺を意識した上で、サポートをSR/SSRで固めてLv15~20ぐらいまで上げたら『W.I.N.G』出場までは安定してきましたので参考になれば。そこまでいけば、プロデュース終了時もアイドルにそこまで苦しい思いをさせずに済むので……!

アイマスは、自分で試行錯誤しながらトップアイドルに導くのが面白いゲームなので、サポートも含めたユニット編成やオーディション戦術、育成方針などを自分で考えてみるのが良いと思います。僕もとりあえず『W.I.N.G.』優勝目指して頑張ります。

個人的には恋鐘ちゃん(右の子)に来てほしいんですが、プロデュースアイドルもサポートアイドルも高レアが引けなくて辛いです… 方言女子可愛いんじゃあ…

宣伝:招待リンク

まだシャニマスやってないけど、ちょっとはじめてみようかなって人がいたら、以下のリンクから始めていただけるとうれしいです……!!

招待リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。