テトラまほせんについて

光古戦場ではテトラストリーマを担いだ魔法戦士が蹂躙し、次回の風古戦場でも大活躍するんじゃないかって言われてます。なので、今回はそれについての考察記事です。

何故、テトラまほせんか

火古戦場の最終エッセルとの併用が火付けで、光ではエデンたくさんマンたちがこぞって採用していました。この編成は、奥義オフでターンをまわして魔方陣を溜め、超火力ドラゴンブレイクで敵のHPを一気に削るという立ち回りになります。

  • テトラストリーマ
    • ターン終了時にランダムの魔方陣を1個付与する
  • ドラゴンブレイク
    • 魔方陣1個につき追撃10%, 最大80%/1T

火古戦場ではエッセル4アビに、光古戦場ではフェリ3アビ+トール4凸+シヴァに合わせて使うことで超火力をたたき出すというものです。ちょっと前までのグラブルでは、単チェインを組んでチェイン硬直を減らして、T毎のダメージを稼ぎながらアベレージでのDPSを上げていくという路線でしたが、テトラまほせんでは1Tに火力を集中させるという方向でDPSの向上を狙うという路線になってます。

光古戦場では何が起こっていたのか

実物を見たほうが早いと思います。YouTubeで動画を拾ってきました。

シヴァのリキャストが回ってくるターンに合わせて、ヘクトル・4凸トール・フェリ3アビを使っておき、シヴァのが使える13Tに合わせてドラゴンブレイク+シヴァ→通常攻撃で45%を一気に削るという動きです。95HELLのHP45%だと、大体5900万ダメですね。

テトラまほせんの前では25%トリガが考慮の外になるし、TA確定を炊くのであればダメージは安定するので周回する上ではアドバンテージがあるでしょう。

テトラまほせんを使うためのパーツ

非常に強力な編成ですが、テトラまほせんの立ち回りを成立させるには様々なパーツが必要となります。ただ、古戦場でタイムを短縮させるためには使用するアビリティの数を削りたい側面もあるため、そこはダメージを見ながら取捨選択といったところでしょう。

味方全体への攻撃大幅UPバフ

付与手段:シヴァ(召喚)、最終エッセル、SRヘルナル

ダメージ上限を大幅に突破する最重要パーツであり、これが前提となります。SRヘルナルも攻撃アップの値が小さいですが、ダメージ上限はシヴァと同等まで引き上げます。

全体TA確定、もしくは連続攻撃確率アップ

付与手段:最終エッセル、フェリ、最終ニオ、リミテッドヴィーラなど

ドラゴンブレイクの1Tに全てを載せるため、全体TA確定が望ましいです。テトラの使用が想定される火・風・光にはそれぞれ全体TAバッファがいます。

強力な各種バフ

付与手段:フレイ、キャラの各種バフなど

シヴァで上限を叩くためには、普段の通常上限よりもベース攻撃力が必要となるため、バフでその分を上積みします。

ダメージ上限突破手段

付与手段:邪武器、オメガ通常攻撃上限、天司石

通常攻撃のダメージ値が追撃ダメージに適用されるため、出来る限りダメージ上限突破手段はあったほうがよいです。勿論、上限が叩けなければ意味はないですので自身の火力と要相談。

追撃バフ

付与手段:トール4凸、フェリ、最終エッセル、最終ニオなど

ドラゴンブレイク以外にも追撃を載せることはもちろん重要です。

属性バフ

付与手段:高級鞄、キャラの各種バフなど

テトラストリーマの英勇エンブレムの効果で、属性バフ時には10%追撃があるのでそれ用に使います。風では両面ティアマグが想定されるため、属性バフのダメージ寄与も高いでしょう。

シヴァ有り時のダメージ上限

通常攻撃と違い、シヴァ有り時にはダメージ上限は叩きにくいです。シヴァの召喚効果で別枠100%のバフがかかりますが、減衰開始ラインが30万から100万まで跳ね上がります。ソースは、グラブル初心者向けwikiさんのダメージ減衰というページを参照してますが、確たるソースが他に見つからなかったのでもしご存知の方がいましたら教えてほしいです。

いわゆるダメージ上限と呼ばれているのは、減衰ラインの3段階目(95%)以降に足を踏み入れたときにダメージが頭打ちになるあたりのことかと思います。通常攻撃なら50万、シヴァ有りの場合は130万がそのラインとなるでしょう。シヴァの召喚効果が別枠100%、つまり与ダメージが2倍になるのに対して、この上限ラインは2.6倍のところにあります。ここのギャップを埋めるために、各種バフをシヴァにあわせて使う必要があるのです。

風両面マグナでのテトラまほせん簡易見積もり

適当に計算してみます。

  • 武器
    • テトラ+銃3琴3/オメガ/ラファ弓/ゼノ武器
  • 召喚石
    • ラファエル3凸、最終ジャッジメント、シヴァ、バイヴカハ
  • キャラ
    • ニオ・アンチラ・リミテッドリーシャ

上記の編成において、表示攻撃力65000と仮定し、船炉ボーナス+攻撃隊長/副団長バフありでシヴァ・バイヴカハ・ニオ4アビ・アンチラ3アビ・リーシャ攻撃号令5のバフを炊いてダメージがどうなるか見積もります。各武器スキルやバフによる効果は以下の表のような感じです。

この状態で攻撃をすると、ジータの通常攻撃1発で240万+追撃456万で合計696万。ニオ4アビでTAが確定しているため、3回で2080万ものダメージを与えることが可能です。これをPT全体でやれば、8000万近くまでダメージを出すことができるでしょう。8000万あれば95HELLの61%程度を吹き飛ばすことが可能です。


というわけで、テトラストリーマは強そうです。がんばって作りましょう。僕はまだグリム琴が6本たりないので、グリームニルを叩きにいってきます。半額でおわらせたいなー。

1件のコメント

  1. いつも参考にさせて頂いてます!
    テンプレ装備完成していても時速2000万行かないので、このような情報は非常にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。