Lv1からの漁師レベリング 前編 (- Lv60)

5.1までもう少し時間があるので、今まで面倒と思って手をつけてなかった漁師のレベリングに着手しました。霊砂とか魚介類とか、やっぱり素材はある程度自給自足したいやんな….

昨日、Lv60まで上がりましたので、どうやってレベリングしたかを軽く記録しておきます。

参考記事

この記事を主に参考にしました。また、この記事内で紹介されているこちらにも結構お世話になりました。

あと、漁師の定番サイトである、「猫はお腹がすいた」さんもちょくちょく参考にしました。

下準備

漁師は釣りによる経験値が主となるため、サバイバルマニュアルは用意することを強く推奨します。Strongly Recommendedです。

商用サバイバルマニュアル(黄貨交換)はもちろん、軍用サバイバルマニュアル:第三集(小隊任務)と飯も使ったほうがよいです。これがあるとないとでは、レベリング速度に雲泥の差が出ます。自分は60までに商用サバイバルマニュアルを40枚程度は使いました。

また、装備はHQ品で段階的に更新していくため、HQ装備品の入手手段や製作素材は用意しておきましょう。HQ率を可視化されないので効果があるかどうかはわかりませんが、博識マテリアをはめてもいいかもしれません。HQ釣り上げ時に経験値が+300%されるのはおいしいですので。装備更新は、10Lv, 25Lv, 35Lv, 45Lv, 50-51Lv(道具と頭は軍票), 55Lv, 60Lv(黄貨)を目安に行いました。装備は左側のみで、GPはあんまり使わないので60Lvまで右側は要らないと思います。

また、PC環境でも振動機能付きのコントローラーがあると便利です。パッドの設定で振動をONにしてトグルモードにしておけば、振動したら片手でボタンを押すだけで画面を見なくても釣りができますので、別のことをやりながらレベリングできるようになります。

レベリング

HQ装備とマニュアルを使って、とにかく釣りまくるだけでした。リーヴは一切使ってません。所要時間は12時間程度でしょうか……?

Lv30ぐらいまで

ジョブクエ納品物を狙いながら、各地を渡り歩きました。参考にした記事のとおりです。

Lv30 – Lv50

こちらはレベリング速度重点で、コスタ・デル・ソル→サゴリー砂丘→イシュガルド大雲海という流れです。参考記事に書いてあるとおりです。

Lv51 – Lv55

Lv53ジョブクエ納品物である『アイスピックスメルトHQ』を狙いつつ、ひたすらベーンプール南で釣りました。ストーンラーヴァ200個分ぐらい。余ったアイスピックスメルトHQは15kぐらいでマケに放流。Lv55納品の『ジャウーHQ』はマケボで安かったので、マケボで解決しました。

Lv55 – Lv58

Lv58ジョブクエ納品物の『バルーンパファーHQ』を狙って、ランドロード遺構でひたすら釣り。レッドバルーン250個ぐらい分は釣ったと思います。余ったバルーンパファーHQは30kぐらいでマケに放流しました。

Lv58 – Lv60

ゴブリンジグを買って、グリーンスウォード島でポンポンポンをひたすら釣りまくりました。ゴブリンジグは自分でも作れるけどマケボで買ったほうが安いです。釣果は大体150匹ぐらい。ポンポンポンは錬金素材でそれなりに使うので腐らない部類の素材だと思います。(安いけど)

感想

思ったよりはしんどくなかったけど、やっぱり時間はとられるなぁって感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。