中長距離 先行/差しウマ娘育成論 (スピード/パワー/賢さトレのみ)

因子厳選をスペ、オペ、ルドルフ、ゴルシあたりで回してるんですが、割と安定してURAファイナルをノーコン優勝できるようになってきたので育成論を書き出します。参考になれば。

開始前

継承は、スタミナの★が多いほうが安定すると思います。この育成方法ではスタミナトレーニングをあまりせずに、日本ダービー(クラシック5月/2400m)、菊花賞(クラシック10月/3000m)、天皇賞春(シニア4月/3200m)で好走する必要があるのですが、スタミナが切れると低根性のため直線で垂れます。金の回復スキル(円弧のマエストロ/好転一息)も取得が安定するわけではないので、スタミナは継承で盛っておくと楽です。(もろもろの運要素で詰むことはあるのでその時は諦めましょう)

サポートはこんな感じ。ウオッカとスーパークリークは回復金スキル持ち、エイシンフラッシュは差しスキル+根幹距離コツ、ゴールドシチーはスピードトレ強化+回復イベ、たずなさんは説明不要の汎用枠です。フレンドにはファインモーションのLv50を借りてます。ファインモーション一人だけでも賢さトレ出現率が高いと賢さA~S叩けるぐらい有能です。

デビューまで

以下のようなことを考えながらトレーニングを進めていきます。初手でたずなさんとトレーニングして調子を好調まであげたら、お出かけせずにランダムイベで絶好調になるのを祈りながら、スピード/パワー/賢さのどれかを優先してたたいていきます。優先度は以下のような感じで。

  • エイシンフラッシュのコツイベで根幹距離を狙いに行く
  • たずなさんの絆を緑まで上げる
  • スーパークリーク/ウオッカのコツイベで回復スキルのコツを狙いに行く
  • スーパークリークとたずなさん以外のサポートとの絆をオレンジまで上げる

スーパークリークの絆上げをしない理由はLv30時点だと、初期絆0でヒント発生率も持っておらず上げにくいからです。スタミナトレも行わないので大丈夫です。

調子がなかなか上がらないときがありますが、たずなさんが緑ゲージまでいけば、お出かけの前提となるイベントが発生して上がります。(ランダム発生ではありますが…) お出かけしない理由は、トレーニングレベルを上げたいからです。初期のトレーニングレベルではやる気ボーナスの恩恵は低いと考えているからです。

また、各種イベントでは、体力回復系やスタミナが上がる選択肢を覚えておきましょう。

皐月賞まで

デビュー戦で勝利してファン数が1000人を超えていれば12月後半のホープフルSへ直行できます。ですが、序盤は展開に左右されやすく勝率が安定しないため、無理にいかなくてもよいと思います。強いスキルがとれていれば狙ってもいいと思いますが。育成ウマ娘によって、ステップレースや目標ファン数などが異なるため、ローテは適宜変えましょう。

ホープフルS以外で狙い目なレースとしては、京都ジュニアS(11月後半)、京成杯(1月後半)、弥生賞(3月前半)あたりでしょうか。皐月賞の出走条件が4500人なので、メイクデビュー+オープン1戦では足りないので重賞をステップにするのがよいでしょう。

皐月賞直前に1回目の継承イベが発生するので、皐月賞・日本ダービーに向けてのスキル取得はここまで待つのがいいと思います。

クラシック路線以降

育成ウマ娘に応じて目標レースは様々だと思いますので、目標レースを使いながらトレーニングと並行していくことになると思います。クラシック三冠を目指したあとに、ジャパンカップ・有馬記念を使ってファン数を稼ぎに行くのもいいです。菊花賞(10月後半)→ジャパンカップ(11月後半)→有馬記念(12月後半)ってローテは割と使います。

レース戦術ですが、先行/差しのどっちでもいいとは思います。固有スキルや取得ヒントのコツなどを見ながら、どっちで行くか決めましょう。ファインモーションは先行の金スキルを持っていますが、残念ながらランダムなので安定はしません。

また、長距離URAに出す場合にはレース数の調整が必要となります。クラシック路線のウマ娘で長距離URAを狙う場合、ローテは事前に考えておいたほうがよいでしょう。以下はゴールドシップでのローテ案です。数戦取りこぼしてもレジェンドまで到達できるようになってます。

最後に

手持ちのサポート次第で取る戦略は変わることになると思います。まだこの育成方法も改善の余地があると思いますので、どんどんブラッシュアップしていきたいですね。

ちなみに、この育成方法で育成完了したウマ娘たちを下にのせておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。