FGO ネロ祭 予選周回中

約9ヶ月ぶりにとうとうFGOの箱ガチャイベがきてしまいましたね!!! マスター達がみんな口を揃えて美味しい美味しいというイベントです。実際、非常に美味しいのです。

自分は、昨日夜の段階で31箱ぐらい。最終的には150箱~200箱ぐらいをゴールに設定してます。石・林檎を全部砕いて、5000円ぐらいは追い課金して石割ることになりそうです。

前回との比較

まずは前回のボックスガチャイベである、クリスマス2016との比較でも。はっきりいって、今回のほうがおいしいです。まずは箱の中身からみていきます。

  • 1箱掘るのに必要なアイテム数
    • 800 -> 600
  • 1箱あたりの主要なアイテム数
    • スキル石:3/2/1 -> 3/2/1 (左から輝魔秘)
    • QP:870万(ノエル交換込) -> 447万
    • FP:14.3万 -> 11.5万
    • マナプリ:70 -> 45
    • 金種火:30 -> 25
    • 銅枠素材:4 -> 3
    • 銀枠素材:3 -> 2

1箱が浅くなった代わりに全体的に数は減ってます。QPはクリスマスのときはノエル交換の50万QPが非常においしかったので、1箱あたりのQPが結構すごいです。今回は200箱掘っても10億のカンストに届きません。

ただ、スキル石に関しては個数が前回と変わらないので、1箱が浅くなった分大量ゲットのチャンスです。スキルレベル上げのネックになりやすいだけにここで大量確保しておきたいところ。ここで稼ぐと、エクストラクラスのスキル上げは7まで楽々になります。

箱の中身のアイテムに関しては前回イベントとあまり大差がないのですが、前回との大きな違いは、箱空けアイテムの回収効率が段違いという点です。前回のイベント時のドロップは概ね以下のページにあるような感じでした。

参考:Fate/Grand Order @wiki 【FGO】 – 考察/イベント/ドロップ

こな雪級以降は日付による追加だったため、靴下最高効率のぼたん雪級は最初のほうは回れませんでした。ぼたん雪級を周回できたのは最後の5日だけ。イベント序盤はこな雪級やわた雪級を回してたので、1箱あけるのにクエストを9週ぐらい回す必要がありました。

それに対して、今回は薔薇最高効率の王者級が最初から回れます。また、王者級の効率はぼたん雪級よりも上です。王者級は体感で薔薇14~15枠ぐらいが平均かなぁと思いますので、+6ボーナスつければ大体120~130個ぐらいは出る計算です。5週で1箱いけます。つよい!

AP200払って、箱の中身がまるまるもらえると考えれば、普段のクエスト周回とは段違いなのは明らかです。種火もQPもスキル石も素材も増えるという、まさに書き入れ時です。最近ボックスガチャあんまりやらなかったので、運営が素材ばら撒きしたくないのかな?と思ってましたが、杞憂でした。ほぼ去年のネロ祭と同じレベルで美味しいです。

ちなみに去年は予選、本選、決勝と、最高難易度での薔薇効率はそこまでかわりませんでした。むしろ、予選の最高難易度が一番薔薇効率がよかったです。今年も、本選や決勝の王者級でさらにこれより効率が上がるとは思わないほうがよいでしょう。去年のことを考えるなら、若干効率が悪くなるまで全然有り得ます。

予選・周回編成

周回編成は、各々のカルデアによって事情が全然違うと思いますが、軽く紹介。

勇者級

  • 1W
    • アーラシュ
  • 2W
    • イシュ1,2アビ、ギル1,3アビ、孔明1,2,3アビ(1アビ->イシュ)
    • イシュ宝具
  • 3W
    • 礼装Bバフ->ギル
    • ギル宝具+追撃でおわり

2W目は、NP50%鯖なら代用が効きます。敵の構成的にもドレイクとかでも問題ないと思います。3W目をクリティカルで吹き飛ばすなら2W目ドレイク採用のほうが筋がよさそう。

3W目は、金時と酒呑を同時に倒せる手段として、バレンタイン礼装(神性特攻30%+NP50%)をつけたギル様を採用。これで金時に宝具14~15万ぐらい出せるので後は適当になぐっておしまい。

勇者級は、王者級と比べると当然薔薇ドロップ効率は落ちますが、金銀メダルに加えて、何かと入用な羽根がドロップするので周回する価値はあるでしょう。金銀メダルを交換分集めるまでは、ここをまわっててもいいかなーと思うぐらいに。

王者級

  • 1W
    • アーラシュ
  • 2W
    • 槍オルタ1アビ
    • 槍オルタ宝具
  • 3W
    • 槍オルタ2アビ, えっちゃん2アビでスターを溢れさせる
    • オダチェンでBカードが見えてる鯖と邪ンヌをチェンジ、バフを邪ンヌに盛って宝具(ホームズ)+Bクリ(エレナ)で撃破

槍全体宝具で片付けたい王者級ですが、ホームズがいるのでかなり厳しい。バーサーカー全体宝具ではエレナへのダメージが足りなさそうな印象。そうなると、ホームズをアヴェンジャーでなんとかして、エレナをそれ以外でなんとかするというところに落ち着きました。

上の例では、邪ンヌにカレスコもたせてるのでホームズを宝具で吹き飛ばして、エレナをBクリで飛ばすという形ですが、邪ンヌにドロップアップ礼装をつけて、邪ンヌBクリをホームズ、マーリンバフ込みの槍オルタBクリをエレナでも倒せます。カードのツモ次第なので、3T確定にはなりませんが。

 

FGO スター発生率UPってどうなの?

オリオンイベの復刻が始まってますね。超級で心臓周回だーと意気込んでいたものの、ドロップ率があまりよくないので林檎15個ぐらい使って終了しました。
今回は、オリオンイベで手に入る☆5礼装である『ムーンライト・フェスト』にもついている『スター発生率』の効果についての話題になります。よく使えないスキルであるとよく言われ、スター生成するなら『2030年の欠片』でええやんみたいな風潮あります。実際、本当にスター発生率って微妙なのか?っていうのを計算式から考えてみようと思います。

続きを読む →

決意表明。(FGOガチャ暫く引かない宣言)

年始で正月ガチャ引きすぎました。割と手元で育成したサーヴァントがあふれてるのでしばらくガチャやめます!!!!

まぁ、ずっと禁止ってのもあれなんで、とりあえず手持ちのサーヴァントの育成終わるまでガチャ課金禁止にしたいと思います。イベ走る分の石が足りなくなったら躊躇なく課金して割るとは思います。石回復分ならお財布にダメージないし、それぐらい素材たりないので。

育成ロードマップ

例の FGO 素材見積もり表 で管理してます。とりあえず手持ちで育てたいキャラ全部いれて、上げたいスキルは設定しました。

正直かなーり、素材数はきついです。特にやばいのは心臓212個ですね。ほんと心臓の必要数がおかしいんだよなぁ……。せめて直近実装のサーヴァントは心臓つかわないようにしましょうよ!!

ほかに、頁229、証304、牙428もかなりヤバいんですけど。まぁ、ここらへんはボックスガチャイベントに期待ですね……。たぶん、半年はかかると思うのでまったり行こうと思います。

FGO ダメージ計算から考える、編成や礼装選び

FGOをやっててよく思うのは、いろいろなバフや礼装があって、どれを装備するのが良いのかわかりにくいということがあります。単純な攻撃力バフから、カードアップ系、クリ威力アップ、宝具威力アップ、特攻などなど、さまざまなバフがあります。それぞれがダメージアップにどれだけ寄与するのかを、計算式から見ていこうという内容です。

ダメージ計算式

詳細は、FGO の攻略 Wiki に纏まっています。ぶっちゃけ、かなりわかりやすくまとまっているので、こちらの内容を読めば大体わかります。ですが、結構いろいろな要素がありますので、特定のサーヴァントに対して、バフ/デバフや礼装などでマスター側が調整できる部分に着目して計算式を簡略化していきます。ですので、以下で出てくる計算式は省略されている部分があるため、ちゃんとしたものを見る場合には、Wiki を参照してください。

通常攻撃ダメージ

通常攻撃時のダメージ計算式を簡略化すると、以下になります。

ダメージ = ATK値 * カード枠 * 攻防枠 * 特攻/クリ枠 * 各種補正 * 乱数 +  (ATK値 * 1.2)B Chain ボーナス時のみ

各種補正についてはサーヴァント固有で決まっているため、ほとんど調整できる余地がありません。(クラス補正やクラス相性、天地人) 違うサーヴァント間でダメージ量を比較する場合には無視できない補正になりますが、今回は特定のサーヴァントに着目するためスルーします。

各枠については、以下になります。

  • カード枠 : (手順補正 * コマンドカード補正 + 1stボーナス)
    • コマンドカード補正は、攻撃側の性能アップ/ダウンと、防御側の耐性アップ/ダウンの値をすべて加算した合計
    • (性能アップ – 性能ダウン)攻撃側 + (耐性ダウン – 耐性アップ)防御側
  • 攻防枠: (1.0 + 攻撃力状態変化 – 防御力状態変化)
    • 攻撃側の攻撃アップ/ダウンと、防御側の防御アップ/ダウンを加算した合計
    •  (攻撃力アップ – 攻撃力ダウン)攻撃側 + (防御力ダウン – 防御力アップ)防御側
      • グラブルとは違い、防御デバフのダメージ寄与は、攻撃力バフと等価
  • 特攻/クリ枠: (1.0 + 特攻状態変化  + クリティカル威力状態変化)
    • 特攻状態はバフだけでなくイベント礼装も同枠
    • クリティカル威力状態変化は、クリティカル発生時のみ発動
    • (威力アップ〔特性〕- 威力ダウン〔特性〕) + (クリティカル威力アップ – クリティカル威力ダウン)

クリティカル威力についてですが、クリティカル時の補正は各種補正に入っていて、倍率は2倍です。クリティカル威力バフは、この2倍に乗算でかかるので非常に強力です。たとえば、クリ威力50%アップのバフは、クリティカル時に3倍のダメージになるということです。ですが、高倍率の付きやすいイベント礼装の特攻と同枠になりますので、イベ特攻礼装と併用すると恩恵が薄れることには注意が必要です。

宝具攻撃ダメージ

基本的には通常攻撃の計算と同じですが、一部違うところがあります。

ダメージ = ATK値 * 宝具倍率 * カード枠 * 攻防枠 * 特攻/宝具威力枠 * 宝具特攻枠 * 各種補正 * 乱数

各枠については、以下になります。

  • カード枠 : (手順補正 * コマンドカード補正)
    • 手順補正は1stの値が利用され、1stボーナスは無し
      • 宝具は何番目に使ってもダメージは変わらない
  • 攻防枠: (1.0 + 攻撃力状態変化 – 防御力状態変化)
  • 特攻/宝具枠: (1.0 + 特攻状態変化  + 宝具威力状態変化)
  • 宝具特攻枠: (1.0 * 宝具特攻倍率)
    • 宝具の特攻は別枠乗算
    • ジャックのような宝具で付与される特攻バフもこちらの枠で計算
      • その後の通常攻撃では特攻/クリ枠として扱う

まとめ

  • 通常攻撃は、カード枠・攻防枠・特攻/クリ枠 の3つの乗算
  • 宝具は、カード枠・攻防枠・特攻/宝具威力枠・宝具特攻枠の4つの乗算
  • それぞれの枠でバランス良くバフを積むのがよい

考え方はグラブルの計算式と同じで、どれか1枠のみにバフを集中させるのではなく、3枠それぞれに分散させたほうがダメージが上がるということになります。カードバフを持っているキャラには、攻撃力系や、クリ威力や宝具威力礼装を載せるといったような感じです。

攻撃バフばかりのせて100%分積んだとしても、ダメージは 1 * 2 * 1 となり2 倍しかありませんが、攻撃バフとカードバフを50%ずつ積めば、ダメージは 1.5 * 1.5 * 1 となり、2.25倍になります。

宝具については、宝具特攻が強力です。重要なのは特攻バフではなく、宝具に特攻がついていることが重要になります。特攻バフは宝具威力アップと同枠なので、軍略などと被ってしまいます。

実際に編成を考えてみる

ここまで、計算式ベースでの話をしてきましたので、実際の編成と照らし合わせながら考えてみます。

ジャンヌ・オルタさん Busterクリティカル殴り

ジャンヌ・オルタさんの性能詳細 (FGO 攻略 Wiki)

カード50%、攻防20%、クリ50%を自前で積むことができます。単体で3種のバフが積めるのは非常に強い。相性のよさそうなのはおおむね以下です。

  • サーヴァント
    •  マーリン:カード50%、攻防20%、クリ100%
    • 槍エリちゃん:攻防60%
    • 孔明:攻防30%、クリ50%
  • 礼装
    • ジョイントリサイタル:カード20%、クリ20%
    • ゴールデン相撲:NP50%、攻防:15%
    • 聖夜の晩餐:NP50%、クリ15%、宝具15%
    • ファーストサンライズ:NP50%、カード20%
  • マスター礼装
    • アニバーサリーブロンド:カード60%、スター生成
    • カルデア:攻防50%
    • 戦闘服:攻防30%

以下に、組み合わせてみた結果をいくつか載せておきます。左から、カード枠・攻防枠・特攻/クリ枠となります。

  • ジョイントリサイタル / アニバーサリーブロンド
    • Wマーリン:3.3 * 1.6 * 3.7 = 19.536 倍
    • マーリン・孔明:2.8 * 1.7 * 3.2 = 15.232 倍
    • マーリン・槍エリ:2.8 * 2 * 2.7 = 15.12 倍
  • ジョイントリサイタル / 戦闘服
    • Wマーリン:2.7 * 1.9 * 3.7 = 18.981 倍
    • マーリン・孔明:2.2 * 2 * 3.2 = 14.08 倍
  • マーリン・孔明 / アニバーサリーブロンド / NP50%礼装
    • ゴールデン相撲:2.6 * 1.85 * 3 = 14.43 倍
    • ファーストサンライズ: 2.8 * 1.7 * 3 = 14.28 倍
    • 聖夜の晩餐:2 .6* 1.7 * 3.15 = 13.923 倍

やっぱマーリンの3アビとジャンヌオルタは噛み合いすぎですね…。とりあえずマーリン入れとけ!みたいな感じはあります。

ギルガメッシュ 宝具

ギル様の性能詳細 (FGO 攻略 Wiki)

ギル様の宝具は非常に優秀です。宝具強化クエ後には、宝具威力アップを30%積んだ後、サーヴァント特攻(OC1で1.5倍)が乗った宝具をぶっ放します。自前のバフは攻撃力アップのみで21%です。カードアップのバフはほしいところです。相性のいいのは以下でしょうか。

  • サーヴァント
    •  マーリン:カード50%、攻防20%
  • 礼装(NP50%関連のみピックアップ)
    • ゴールデン相撲:NP50%、攻防:15%
    • 聖夜の晩餐:NP50%、クリ15%、宝具15%
    • ファーストサンライズ:NP50%、カード20%
    • 魔性菩薩:NP50%、OC2段階

編成に、マーリン・イシュタル(攻防20%)で、アニバーサリーブロンドを固定にし、NP50%礼装を入れ替えての宝具威力の違いを見ていきます。左から、カード枠・攻防枠・特攻/宝具威力枠・宝具特攻枠となります。

  • ベース:2.1 * 1.4 * 1.3 * 1.5
    • ゴールデン相撲:2.1 * 1.55 * 1.3 * 1.5 = 6.35 倍
    • 聖夜の晩餐:2.1 * 1.4 * 1.45 * 1.5 = 6.39 倍
    • ファーストサンライズ:2.3 * 1.4 * 1.3 * 1.5 = 6.28 倍
    • 魔性菩薩:2.1 * 1.4 * 1.3 * 1.75 = 6.69 倍
      • OC3 で 特攻 1.75 倍になる

魔性菩薩は宝具特攻枠が上がるので強いですね。他のバフと競合しないのが大きいですし、25%上昇するのはいいですね。他は、まぁ50歩100歩ですかねぇ。この中なら、クリ威力アップがついてる聖夜の晩餐あたりがオススメになるかと思います。

FGO ハンティングクエスト!

グラブルは四像始まって、とりあえずカトルくんとりました。まぁ、カトルくんについては、またそのうち記事にするかもしれません。何か書くことがあればな!

でも、今日はFGOのほうを。今日からハンティングクエストが始まっちゃったので、すこーし必要な素材を見積もろうかなと。 あ、必要な素材見積もるために、FGO素材見積もり表とかいうスプレッドシート作ってます。(ダイレクトマーケティング)

FGO 素材見積もり表

前回のハンティングクエスト

前回は、以下の敵がハンティングクエストできてたみたいです。

  • スケルトン:狂骨
  • アマゾネス:種、羽根
  • バイコーン:角
  • ゲイザー:血石
  • スプリガン:根

今回は6回更新があるみたいなんで、敵のラインナップは変わりそうですね。ちなみに、前回のハンティングクエストのドロップのAP効率とかは、赤僕さんのFateGO効率劇場が参考になります。

今回の目標

見積もり表で自分の主要な手持ちと、目標を入力してきました。

fgo_temochi_20161109

これで計算ざっくり。

fgo_mokuhyou

今度、サンタオルタイベが復刻するらしいんで、骨とか塵はそっちで回収できるとしても、種・羽根・八連・頁あたりがきたらちょっと回しておきたいですねえ… 心臓もきたら嬉しいんだけどなあ。